西大寺会陽(裸祭り)観覧ガイド



西大寺会陽(裸祭り)当日は数万人の人々が西大寺観音院に訪れ観覧されますので、なかなか見やすい場所で観覧できないことが多いのが現実です。


そこで西大寺会陽(はだか祭り)当日は、有料となりますが指定席が用意されていますので、確実に、そして特等席で宝木の争奪戦を観覧したい方、また女性、お年寄り、子供は出来るだけ指定席で観覧することをオススメします。


 西大寺会陽(はだか祭り)の座席指定席



~座席指定席の値段~


・立 見 席:500 円
・立 見 席:1,000 円
・座席指定席:5,000 円


西大寺会陽(はだか祭り)の座席指定席をご希望の方は以下にお問い合わせください。例年、座席指定席は前売りで完売されますので早めに申し込みましょう(立見席は当日販売も有)。


★西大寺会陽奉賛会(岡山商工会議所西大寺支所内)


・岡山市西大寺中3-6-15
・086-942-0101
saidaijieyo@gmail.com


 西大寺会陽(裸祭り)当日の流れ



西大寺会陽(はだか祭り)当日は以下のような流れで行われます。


★18:00~


小学校6年生までの子供たちによる少年はだか祭りが行われます。


★20:00~


白衣をまとった女性によって、西大寺会陽(はだか祭り)の始まりを告げる「会陽太鼓演奏(炎祷と龍神の2曲を交互に演奏)」が行われます。


★22:00~


この時間帯から入場規制が行われる場合がありますので、0:00に投下される宝木の争奪戦を観たい方はこの時間帯までには入場しておきましょう。


★0:00~


西大寺観音院堂内のすべての照明が落ち、御福窓から住職が現れ、まずは投牛玉(木片を束にし小形の牛玉紙を巻き紙で結んであるもので、初めて参加される方はよく宝木と間違います)が投下され、その後すぐに2本の宝木が投下され、「ワッショ、ワッショ」というかけ声の中、数千人の男たちによる激しい宝木争奪戦が繰り広げられます。


宝木を獲得した者(2名)が西大寺会陽奉賛会(岡山商工会議所西大寺支所内)へ宝木を収めると宝木争奪戦が終わり、検分役の寺僧が、宝木削りのときに切り放した元木と宝木を合致させて真偽を確かめ、宝木と確認されれば福男として認められます(ちなみに西大寺会陽奉賛会を通じない物は宝木と認められません)。