少年はだか祭り



西大寺会陽(はだか祭り)は毎年、数千人の大人の男性が参加し、宝木を奪い合いますが、西大寺会陽(はだか祭り)の前哨戦として小学校6年生までの子供たちによって「
少年はだか祭り」が行われます。


少年はだか祭りは学年によって以下のように分けられています。


 少年裸祭りの概要



〜宝もち参加隊(小学校1,2年生)〜


18:40〜


小学校1,2年生の元気な男子によって、もち投げを行い、牛玉所様で拝み、紅白のお餅の争奪戦が行われます。


小学生に満たない子供は保護者同伴することにより参加できます。


〜五福筒(ごふくづづ)争奪戦(小学校3,4年生)〜


18:50〜


小学校3,4年生の男子が約10本の八角形の小さな筒を奪い合う五福筒争奪戦が行われます。


〜宝筒(たからづづ)争奪戦(小学校5,6年生)〜


19:00〜


小学校5,6年生の男子によって、宝筒2本および枝宝筒5本程度を裸群に投下される宝筒争奪戦が行われ、宝筒を獲得した少年は福男児と呼ばれます。


 少年はだか祭りに参加するには?



少年はだか祭りに参加を希望する場合は、保護者の方が以下にお問い合わせください。


★西大寺会陽奉賛会(岡山商工会議所西大寺支所内)


「岡山市西大寺中3-6-15/TEL:086-942-0101」


★西大寺観音院


「岡山市西大寺中3-8-8/TEL:086-942-2058」